投稿記事

カテゴリ:小梅のこと( 27 )

小梅ちゃんその後

引き続き小梅にご心配いただいてありがとうございます!



2回目の病院に行って薬を変えていただいてから1週間あまり。


薬の効果なのか足を上げたり引きずったりする回数が減ってきました。


小梅自身、
a0119470_19433380.jpg
なんだかとってもイキイキ。一番調子悪そうなときも元気ではあったのですが、
押し入れ(寝床)にこもっている時間が長かったです。




どうやら足を深く曲げる姿勢がヒザによくないようなので、
a0119470_19433649.jpg
ゴハン台なども底上げするなどあちこち工夫。



上下運動に関しては問題ないようで、
a0119470_19434342.jpg
窓枠に上がってお外ウォッチングなども楽しんでおります。
ここは踏み台がある窓だけど。


ただ、まだ足をかばう様子が完全になくなったわけではないので
a0119470_19434649.jpg
もうしばらく足をいたわりつつお薬がんばろうね。
当初からまったく痛そうにはしてないのは何よりなのですが、それだけに回復具合が分かりにくいのですよね…。足をかばうのがクセになっている、ように見えることも。



おまけ。
a0119470_19435045.jpg
こちらのふたり組はたいへん元気にしております。

小梅もトイレハイのときなどは走ったりしています。
でもひとり遊び用のおもちゃはもうしばらく出さずにおくつもり。
1日それぞれ1クリック。ぽちっとよろしくお願いします。

by raizoume | 2017-06-19 20:06 | 小梅のこと | Comments(3)

小梅ちゃん再び病院に行く

久々の更新にもかかわらず、小梅にご心配いただきありがとうございました!


その小梅ですが

どうも足を浮かせたり引きずったりする症状がなくならず、
a0119470_20225821.jpg
再び病院に行ってきました。


触診のほかに症状を話したり撮影した動画を見ていただいたりして、




おそらく


"ひざ関節の脱臼"


だろうとの診断になりました。猫の膝は右足の方が脱臼しやすいのだそう。
少しずれては元に戻ってるという状態らしいです。




抗炎症剤を飲んでまた少し様子見です。
a0119470_2022556.jpg
痛みのない軽度のうちに治まるといいのですが。
クセになりやすいようなので手術の可能性もゼロではありません。




前回も書きましたが、
こういうとき無理に飛んだり跳ねたりしない慎重さは本当に助かります。
なるべく安静にしてもらうことが必要。飛び上がる際に負担がかかるようなのでなるべく部屋の中の段差をなくすべくプチ模様替え中です。


そして、
a0119470_2022511.jpg
薬を飲ませるのも意外とチョロいことが判明w。
先週のは小さな錠剤だったのですが、色んな飲ませ方を試したらことごとく成功。モンプチ(カリカリ)と一緒に手に乗せて出したらペロッと食べちゃったり。
今日いただいたのは液体なのでシリンジでチューチュー飲んでもらってます。


久々の更新なのにあまり楽しくない話題ですみませんです。
小梅自身はとても元気ですので。
1日それぞれ1クリック。ぽちっとよろしくお願いします。

by raizoume | 2017-06-09 20:57 | 小梅のこと | Comments(4)

小梅ちゃん病院に行く

またまたご無沙汰しておりました。

猫たちもまったく変わらず…
と言いたいところだったのですが、


先週の金曜日、
a0119470_19262927.jpg
小梅は病院に行っておりました。

その前の日曜くらいから右足を引きずる、というか足を浮かせて歩いたり
あきらかにかばっている様子が見られたので。


とはいえ触ってみてもまったく痛みもなさそうで
a0119470_19271093.jpg
これくらいの棚ならジャンプしているし、※小鈴による再現↑
たいていは普通にスタスタ歩いているし。



ただ、痛みがなさそうというのも逆に心配で。


ヘルニアの初期症状という可能性もあるかも…と受診したわけですが、
a0119470_19264150.jpg
…結局、病院では原因が分からず。↑帰宅して空になったキャリーにインする雷蔵。

触診とレントゲン撮影をしていただいたのですが、骨にも関節にも異常はなし。深爪でもなく、力も入っているし感覚はあるので麻痺とかでもなく、ヘルニアも心配ないだろうと。


小梅自身はまったく元気で、
a0119470_1927073.jpg
目ヂカラもこのとおり。


とりあえずは消炎鎮痛剤を飲ませて1週間様子を見ようということで、
毎日飲ませているのですが、
右足をかばう様子はよくも悪くもなっていないという感じです。


ただ小梅はもともとドスドス足音を立てるような歩き方はしないので、
a0119470_1927383.jpg
足をかばってるわけじゃなく軽やかに歩いているだけか??と見えることも。
その他に立っているとき足を浮かすようなしぐさは1日に数回見られます。


足をかばう様子が見られてから
a0119470_19275733.jpg
こういう弾けたひとり遊びはしてないんですよね。
ただ、痛くないからといって無茶な遊びをしないでいてくれる慎重さはとっても助かる。
ちなみにフローリングでの跳んだり跳ねたりの遊びが関節によくないのかと思って聞いたら、猫だったらそう神経質にならなくても大丈夫ということでした。




小梅の健康面ではこれまでまったく手がかからなかったので、
本当に予期しなかった今回の出来事。
a0119470_19273378.jpg
迷惑がられるけどしっかり目を配らせてもらうからね。
一時の不具合ですぐに完全回復しますように。

小梅が身体の不調で病院に行ったのは実は今回が初めてです。
いくら健康といってもいいお年頃になってきているからもっと気をつけねばですね。
1日それぞれ1クリック。ぽちっとよろしくお願いします。

by raizoume | 2017-06-05 20:14 | 小梅のこと | Comments(2)

小梅と8年

1日過ぎてしまいましたが、小梅を迎えてちょうど丸8年が経ちました。


今回、時系列で当日の写真を漁ってみたのですが
a0119470_19322524.jpg
これが2008年12月4日、わが家に来た日の小梅。


保護されたお宅にはたくさんの猫さんがいて、
私たちも保護主さんも心配していなかったのですが
a0119470_1931729.jpg
まさかの初日籠城…!


原因は
a0119470_19311099.jpg
こちらもフレンドリーが売りだったはずの雷蔵のまさかの猫見知り。


まあそれでもコドモ同士のこと。

お互い興味津々で
a0119470_19311998.jpg
翌日からはこれくらいの距離から


a0119470_19312417.jpg
じわじわと間合いを詰めて、



a0119470_19312973.jpg
すぐそばで寝られるようになり



a0119470_19313834.jpg
とたんに馴れ馴れしくなったのでした。


a0119470_19314438.jpg
雷蔵が世話を焼いている風なのがおかしいですね。


ここまでくると
a0119470_19313429.jpg
生来のおてんば気質が顔を出し、


かまってほしくて
a0119470_19314850.jpg
ところかまわずチョイチョイ。


当時、
a0119470_1932245.jpg
こんなにちっちゃくて ※比較はプレモルロング缶。


かなりの体格差があったのに
a0119470_19315268.jpg
この堂々たる闘いっぷり。


この頃から
a0119470_19315871.jpg
天真爛漫なアスリートだったねえ。瞳の色もこの頃はまだ黄緑っぽかったです。



そして
a0119470_1932529.jpg
猫団子率が高かった…!いつも雷蔵のあとを追いかけていたものねえ。



残念ながら、いまでは同じような猫団子は見られなくなりましたが、
a0119470_1932135.jpg
ずーっと健康でいてくれていることにほんっとうに感謝…!!
これからも跳んで跳ねていつまでも若々しい小梅でいてちょうだいね。

雷蔵も小梅も当時からオトナ顔だったので、
いかにも子猫っぽい顔つきの写真があまりないのが残念なのです。
1日それぞれ1クリック。ぽちっとよろしくお願いします。

by raizoume | 2016-12-05 20:04 | 小梅のこと | Comments(8)

ワクチンそのあと

小梅のお誕生日にたくさんメッセージをありがとうございました!


さて、この週末はお誕生月恒例となりつつある簡単な健診&ワクチン接種に。


ワクチン以外で病院のお世話になることのない小梅は、
鳴くでも暴れるでもなく、ただただ固まって悪夢のひとときをやり過ごし、
a0119470_15242876.jpg
すみやかに帰宅。※写真は当日のものではありません。


そして連れていったのは小梅だけなのに、

a0119470_15243368.jpg
帰宅してからもなお、必要以上に緊張するほかの猫たち。小鈴は天袋にろう城。

そりゃあ外出(=病院)に楽しい思い出はないだろうけど、
わが家の猫たちはどうしてこうも揃ってヘタレなのか…。
あまり怯えられるとものすごく悪いことしてる気になっちゃうよ。
↑まあ猫にしてみればものすごく悪いことだろうけれども!



勘違いでに逃げ惑ったり、病院のニオイの付いた小梅にしつこくしたり。

そんな感じでひととおり大騒ぎしたら

a0119470_16334055.jpg
雷蔵たちはようやく落ち着いたのですが、


a0119470_15244084.jpg
今度は小梅の調子が悪く。※写真はイメージです。

もともとワクチンのあと丸一日ほどはぐったりしがちだったのですが、今回はちょっとひどかった。
しばらくしてお腹は空いたようなのですが、食べるとリバース。それから半日ほどは水も飲みに出てきませんでした。ただ、続けて吐くということはなかったので、脱水が心配だったこともあって、翌日ごく少量のちゅ〜るを舐めてもらうことから始めました。大好物のちゅ〜るなので1本食いしそうな勢いだったのですが、心を鬼にしてなるべく胃に負担のかからなそうな量と間隔で。
その後はふやかしたカリカリ、というふうに少しずつお腹に入れていくように。


そうして
a0119470_15251080.jpg
今朝からは自分でゴハン入れのもとに。具合悪い間はデリバリーを待っていた。
さいわいなことに、ちゅ〜る作戦以降は吐かずに済んでいます。




それにしても、

小梅がこんなにつらい目に遭うというのに
a0119470_1525245.jpg
こちらのチームはワクチンに関してはなんの副作用もなし。
雷蔵なんて病院に行った興奮からか逆にテンション上がっちゃったりするものね。


体質の違いと言ってしまえばそれまでだけど、
a0119470_1525621.jpg
もしかしたらデリケートさの差?と思ってしまうのよねえ。
もちろん副作用ないほうがいいんだけどね。

副作用を軽減する薬っていうのもあるみたいですがどうなんでしょう。
そして次はあまり暑い時期はやめよう…。負担が大きいのでね。
1日それぞれ1クリック。ぽちっとよろしくお願いします。

by raizoume | 2016-08-22 16:37 | 小梅のこと | Comments(2)

獅子座のオンナ

ええ、人間だったら雷蔵と小鈴はA型かも。…小梅はO型かな。
愛ちゃんメダル獲れて本当によかったー。おめでとう!!



オリンピック観戦で時差ボケ気味の人間を尻目に、

この夏もいたってマイペースの小梅。
a0119470_21403948.jpg
すっかり私のベッドを根城と決めて、


a0119470_21404359.jpg
この、足をクロスしたくつろぎポーズがブームのもよう。


そんな小梅が
a0119470_21405554.jpg
本日お誕生日(推定)を迎えました。


飼い主の欲目もありますが、
a0119470_21415459.jpg
いつまでもあどけなく少女のような小梅。


a0119470_21422941.jpg
…もっとも


a0119470_21423546.jpg
中身の方は大変にワイルドです。こちらも変わりなく。


いまや自分より大きくなった小鈴も
a0119470_21562581.jpg
ひと睨みで黙らせる眼力はさすが。


それにしても8歳になった今も(←言っちゃったよ)、サビつかない若々しさ。
a0119470_2142487.jpg
そのアンチエイジングの秘訣をご教授願いたいものだわ。




さて、

こちらはこれまで何度かご紹介している雷蔵とのツーショット。

a0119470_21425388.jpg
兄貴風を吹かせてやたらとしつこい雷蔵と


a0119470_21425635.jpg
それをたしなめるチビ小梅のやりとりが何とも可愛らしく、
いまだにお気に入りの一枚(二枚?)です。


a0119470_2143410.jpg
いまもその関係性はあまり変わりありませんね。



唯我独尊な兄貴分(雷蔵)に手を焼き、
空気の読めない妹分(小鈴)をもてあましつつも

猫として強く正しく美しく、まっすぐに育ってくれた小梅。
a0119470_21431192.jpg
お誕生日おめでとう!これからもずっとずっと若々しく元気でいてね。
人間に対しては相変わらずの甘え上手で、なにより健康なのがうれしいことです。

お祝いにみんなで焼きかつおを食べました。
雷蔵はともかく女子2名は大騒ぎになるので写真撮れなかった…。
1日それぞれ1クリック。ぽちっとよろしくお願いします。

by raizoume | 2016-08-17 22:16 | 小梅のこと | Comments(9)

強く正しく猫らしく7年

小鈴が写真のベーグルに反応したのはあのときだけでした。それから小梅のリバースは吐き戻しなので大丈夫ですよー。元気です!



さて、早いものであれから7年が経ちました。
実際のうちの子記念日は12月4日。1日過ぎちゃった…ごめんよー。
a0119470_1813375.jpg
迎えた7年前の、ちびっ子ながらこの凛々しい眼差しは
※当時生後4ヶ月ほど。


a0119470_1813747.jpg
今もなんら変わらず。
強く正しく猫らしく、元気にまっすぐに育ちました。


迎えた初日こそ
a0119470_18131766.jpg
ちょっぴりおよび腰でしたが、雷蔵もヘタレだった。


a0119470_18141386.jpg
すぐさま本領を発揮。


a0119470_18141027.jpg
雷蔵のあとを付いて歩き、


a0119470_18134496.jpg
うちとけるのに時間はかからず。お互いコドモ同士だと楽ねえ。


a0119470_18141855.jpg
寝床にも押しかけ、数日で猫団子が見られました。


a0119470_1814752.jpg
雷蔵が先輩風を吹かせているのが可笑しいですね。



これらの出来事を思い返すと、
ついこないだのことのようで、一方すごく昔のことにも感じられます。


小梅は7年前のことなんて覚えてるかな。
a0119470_1814263.jpg
そっ、それを覚えてたらすごいな!
※小梅は車のエンジンルームに入り込んでいたのを保護されました。


a0119470_18142935.jpg
小梅姐さんからの教訓でした。
小梅は幸い火傷などもなく、結果的にはそのことがご縁になったのですが、危ないからね。

7年前の写真を見返すと、わが家がまだ新しいのにびっくりです。
やはり確実に月日は積み重なっているのだなあ。
小梅には、この7年間何も変わらず健やかに過ごしてくれて本当に感謝です。
1日それぞれ1クリック。ぽちっとよろしくお願いします。

by raizoume | 2015-12-05 18:42 | 小梅のこと | Comments(6)

小梅と6年

今日は、6年前に小梅がわが家にやって来た日です。
これまで幾度となくご紹介しているのですが反すうさせて下さいね。


保護主様宅でたくさんの猫さんと過ごしていた小梅。

猫馴れしているという予想に反して
a0119470_1475630.jpg
すっかり腰の引けてしまった雷蔵に同調してか、初日はろう城となりました。


しかし、そこは子供猫同士。
a0119470_1475168.jpg
2日目からおっかなびっくり距離を近づけて


a0119470_1474730.jpg
すぐにこんな光景が見られるようになりました。


a0119470_1474055.jpg
雷蔵がちょっと保護者ぶってるのが可笑しいですね。


ただ、写真を見返してみると
a0119470_147338.jpg
こんな微笑ましい光景がある一方で


a0119470_1471679.jpg
当時からちょっとメイワクそう…?


また、このときなどは
a0119470_147193.jpg
雷蔵をベッドにすごく気持ちよさそう……


と思いきや
a0119470_1465867.jpg
雷蔵のマイペース(な寝相)に振り回されてるのが見て取れます。


たしかに小梅は
a0119470_146524.jpg
当時から相当なおてんばさんではあったのですが、


a0119470_1464360.jpg
そんな小さいときから雷蔵を立ててくれていたのだなあと認識。


a0119470_1462892.jpg
小さいときのそのままの性格でまっすぐ元気に育ってくれた小梅。

これからも梅蔵家の良心としてブレずに健康に過ごしてね。


そして願わくば
a0119470_1461879.jpg
ゆっくりゆーっくり年を取ってくださいな。

雷蔵をタジタジにさせていたお転婆ッぷりばかり印象に残っているのですが、
写真を見返してみると当時からけっこうオトナだったのではという気が…w
1日それぞれ1クリック。ぽちっとよろしくお願いします。

by raizoume | 2014-12-04 01:54 | 小梅のこと | Comments(9)

小梅過保護活動

前回、小梅がエノコロにそんなに興味がないとお話ししましたが、
a0119470_19193199.jpg
夜、えらい勢いで自主トレに活用しておりました。
↑くわえたり掴んだりしたまま飛び跳ねている。ひとりで遊びたかったのかしら。



さて、話は変わりまして
ここ数日えらく寒いです。

ソファに置かれた
a0119470_19113316.jpg
毛布の不自然なかたまりの中には…


a0119470_19112476.jpg
小梅がIN。すっぽりくるまれています。


これは、毛布の上で寝ているだけだとちょっと寒々しいということで、
a0119470_19111919.jpg
夫と私がせっせと小梅のまわりに毛布をかき寄せた結果。


実は小梅は布団などにひとりで潜り込むことが下手くそです。
来客時など緊急時は火事場のなんとやらで潜ることはあるけれど。


ちなみに自力で布団に潜れる組は
a0119470_1911165.jpg
屋根のあるベッドをぬくぬく占拠。


かくして
a0119470_19111418.jpg
人間たちによる、小梅過保護活動は今日もすみやかに遂行されるのでした。


小梅自身もこのくぼみを崩さないよう上手に出入りしていて、

留守の際には
a0119470_19105581.jpg
キレイなミステリーサークルが出現しています。


そんなぬくぬくの秘密基地ですが、唯一の欠点は
a0119470_1917497.jpg
外敵の襲来が見えないことかしらね。
雷蔵に死角からいきなり飛びかかられてちょいちょい小競り合いが起きております。
ふだんは気配を察知するとさっさと逃げるのでね。


そろそろコタツの出し時かしら。←小梅のため
晴れたらコタツ布団干さなくちゃ!
1日それぞれ1クリック。ぽちっとよろしくお願いします。

by raizoume | 2014-10-23 19:40 | 小梅のこと | Comments(2)

小梅ちゃんの発散

雷蔵はあのあと、小梅の移動した寝室のベッドに寝床を移しました。寂しがり屋か!
ベッドはさすがに窓辺よりは広いので小梅も雷蔵が邪魔にならなかったもよう。





新しい爪とぎを出しました。

ふりかけ用のまたたびの小袋が付いていたのですが、またたび好きのわが家では
3頭が殺到して大騒ぎになってしまうのでひとまずふりかけずに設置。


するとまたたび小袋の香りがビニールを通して移っていたようで
a0119470_2324252.jpg
すぐさま小梅が陥落。


a0119470_2323999.jpg
すりすりしてうっとりしたり、


a0119470_2323549.jpg
激しく爪を研いだり。



その陶酔っぷりは
a0119470_2322879.jpg
残りの2名が遠巻きに眺めるほど。ふたりともまたたびは大好きです。


そんなハイテンションは
a0119470_2322352.jpg
かなりの長時間続き、


a0119470_2321935.jpg
見学の小鈴がちょっと眠くなり始めた頃


a0119470_2321589.jpg
ようやくわれに返ったもよう。


a0119470_2321173.jpg
そうですか。それはよかったです。


ちなみに
a0119470_2332040.jpg
小鈴にまたたびの移り香は分からなかったようです。
小梅が堪能しすぎて消えちゃってたかしら。

ニオイにものすごく敏感なのだと思いますが、逆に言うとすぐ酔っ払いやすい…?
小梅って、もし人間だったらお酒弱いのに呑みたがるタイプかしら。
1日それぞれ1クリック。ぽちっとよろしくお願いします。


【お知らせ】
仔猫の里親募集です。有羽さんが仔猫を保護されました。
保護された仔猫の写真。とっても美人の三毛仔猫ちゃんですよ。
とっても美人の三毛仔猫ちゃんですよ。
仮名キキちゃん。2014年4月上旬生まれ。詳しくは空屋さんちの日々是好日へGO!
個人的に三毛猫はたいへん頭がよく、運動神経抜群。身体も丈夫で内弁慶だけと奥ゆかしく、すごく一緒に暮らしやすい猫種だと認識しております。三毛猫マニアのあなたもまだ三毛猫の魅力に触れたことのないあなたも気になる方は一度お問い合わせを!

by raizoume | 2014-09-27 00:00 | 小梅のこと | Comments(0)
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

梅蔵一家

東京都下在住。ネコ×3、ヒト×2

雷蔵(らいぞう)♂

雷蔵の写真

'08年4月中旬生まれ。マイペースの偏食男子。中身は猫ではないともっぱらのウワサ。'08.9.21梅蔵家合流。

小梅(こうめ)♀

小梅の写真

'08年8月生まれ(推定)。三毛猫ファイター。技のキレは師範クラス。意外と小心者で甘えん坊。'08.12.4梅蔵家合流。

小鈴(こすず)♀

小鈴の写真

'12年4月生まれ(推定)。1本の電話がきっかけで神戸からやってきた女の子。特長はタレ目と眉毛柄。'12.7.22梅蔵家合流。

&梅蔵父と梅蔵母

Author/梅蔵母さん

商業目的による、画像の無断転載をお断りいたします。ご連絡・お問い合わせはこちらまでお願いいたします。○○○○○○☆gmail.com(☆→@) 当ブログはリンクフリーです。

最新の記事

小梅ちゃんその後
at 2017-06-19 20:06
小梅ちゃん再び病院に行く
at 2017-06-09 20:57
小梅ちゃん病院に行く
at 2017-06-05 20:14
スリルと危機一髪と予想外
at 2017-05-18 22:19
ゆっくりで頼みますよ
at 2017-04-25 01:09

記事ランキング

最新のコメント

検索

ブログジャンル

カテゴリ

以前の記事

外部リンク

画像一覧

gremz

Team Nyoron

チームにょろんのメンバーに認定されました。

ねこのもの

使っている機材

  • EF50mm F1.8 II
  • 【EF50mm F1.8 II】
  • 背景をボカせるから、散らかった部屋でも安心して撮影できます(笑)

ひとのもの