投稿記事

<   2012年 10月 ( 24 )   > この月の画像一覧

小鈴のいない日

夕方、小鈴の避妊手術は無事に終わったと病院から連絡をいただきました。
応援して下さってありがとうございます!
ぴなたさん、小鈴は最初カメラを怖がってたみたいだけど、
うちに来るまでにいぬさんが慣れさせてくれてました(笑)。
ゆうさん、金目の子は初めてでちょっと不思議な感じです。
いま6ヶ月くらいだから瞳の色はもう変わらないかな…?



さてさて、小鈴の術前の絶食はこちらの睡眠を妨げるほどではなかったのですが(朝になって「なんでゴハンくれないんだろう」みたいな顔はしてたけど)、出かける準備をしていたらまず雷蔵に察知されて(←自分が連れて行かれるかと誤解)、あたふた逃げ回るのが小梅→小鈴と伝染して捕まえるのにちょっと苦労しました。キャリーに入れてしまったらあとはスムーズだったんですけどね。


病院に預けて帰ってきたら
a0119470_0122829.jpg
騒ぎの大元がいまだちょっぴり警戒中。


一方の小梅は
a0119470_012261.jpg
ゆったりくつろいでいました。


そのあとも
a0119470_0122296.jpg
落ち着きなくあちこちウロウロしてかまわれたがる雷蔵に対して


小梅は
a0119470_012848.jpg
なんだかゆったり甘えモード。


a0119470_012528.jpg
ソファに座ってたらヒザ猫になって降りませんでしたよ。


a0119470_0115848.jpg
心なしか表情も幼くなっているような?


小鈴が来てからというもの「コワイおねいさん」の立場を崩さない小梅ですが
a0119470_0115545.jpg
もう少しきちんと相手してあげなくちゃダメね。
全然手もかからないし、かまうと迷惑そうだったりしてひとりでいても平気なのかなあと
思っていましたが考えを改めました。これからどんどんベタベタしようっと(違)。



a0119470_0114169.jpg
小鈴とももうちょっと仲良くできるといいな。
とっとりあえず帰ってきたら休ませてあげてね?

抜糸まで1週間ですが、エリカラに慣れてくれるかしら。
ともかく今夜はゆっくり休んで、少しでも体力回復してほしいです。
毎日更新するための活力になっております。
1日それぞれ1クリック。ぽちっとよろしくお願いします。

by raizoume | 2012-10-31 00:16 | 雷蔵と小梅 | Comments(9)

二足修行

ベッドの上でひとり遊びをしている小鈴ですが
a0119470_19344553.jpg
二足修行も怠りません。仁王立ち倶楽部への入部も近しかしらね。


a0119470_19344340.jpg
Mジャクソン風もお手のもの。


それにしても小鈴って
a0119470_19343466.jpg
肘下?と、


a0119470_19343141.jpg
かかとから下?の部分がえらく長いような…。
コドモだからまだ体型がアンバランスなのかしら。


あまりカメラを近づけると
a0119470_19343879.jpg
寄ってきちゃいますね。


しばらく跳んだり跳ねたりして最終的には寝技となりました。
…しかし本来ならきゅるんなポーズのはずなのに
a0119470_19342734.jpg
イマイチ残念な感じがするのはなぜかしら。


さて、エリカラ生活から解放された雷蔵ですが
a0119470_19342313.jpg
たいへん快適に過ごしております。傷のあとを気にする様子もないし順調そうです。
ワガママもいまだ全開です!たくさん応援いただいてありがとうございました!




…で、雷蔵のエリカラ生活が終わったばかりですが
a0119470_19341533.jpg
明日、小鈴が避妊手術に行ってまいります。一泊だけどがんばろうね。

まずは今夜からの絶食をがんばってもらわねば…。
雷蔵のときは腹減ったコールで寝かせてもらえなかったのですが小鈴はどうかしら。
毎日更新するための活力になっております。
1日それぞれ1クリック。ぽちっとよろしくお願いします。

by raizoume | 2012-10-29 19:40 | 小鈴のこと | Comments(6)

脱・エリザベス

梅にゃんさん、「足跡」残すとかってしたことないんですが…。
どうすれば残るのかどうすれば残さないのかっていうことすら分からないので
わざとじゃないんですよー。



昨日の記事でご紹介したように、
エリカラが体の一部のようになっていた雷蔵。
a0119470_021465.jpg
窓際で日向ぼっこをしていたら


今までカラーを怖がっていた
a0119470_021152.jpg
小梅のほうから近寄ってくれてきたりしてまんざらでもないようす?


それでもやはり不自由なことには変わりなく
a0119470_02739.jpg
こんなふうに不機嫌な顔がよく見られました。ムッスリーニ雷蔵。


しかし!
エリカラ生活をがんばり、傷もすっかりふさがったことで
a0119470_015373.jpg
めでたく抜糸となりましたー。


a0119470_014529.jpg
首筋だって自由にカキカキできちゃいますよ。


a0119470_01421.jpg
うんうん、嬉しそうなお顔だわー。


解放されたのがよほどうれしかったのか
a0119470_013798.jpg
いつもよりよけいにクネッております。

今回2度目の手術ということで今後も肥満細胞腫はできるもの、という前提で過ごしていかなければなりません。幸い今のところ内臓への影響も血液検査での異常もなく(血液検査の数値はかえって改善してるくらいだし)、内服治療も必要ないので日常でできるケアを継続したいと思います。とりあえずはこまめな皮膚チェックですね。早期発見なら傷も小さくて済むし!(それでもそんなしょっちゅう全身麻酔をかけるわけにもいかないので次回は局所麻酔ですむ位置にお願いしたいところです…)
そして完全予防はできなくてもデキモノができる間隔がなるべく長くなるよう免疫を上げるべくササヘルスなどをがんばるぞー。できればもうあのデキモノを発見したときの血の気が引く思いはしたくないですけれども!肥満細胞腫についてはいろいろ調べているので説明できるくらい詳しくなったらご紹介したいと思います。




おまけ。
a0119470_013231.jpg
いつもよりよけいに首がなくなっております。

抜糸してる間、保定してる看護師さん(若い女性)を見つめつつ文句を
言い続けてました。おねいさんは優しく頷きながら聞いてくださっていましたよ。
毎日更新するための活力になっております。
1日それぞれ1クリック。ぽちっとよろしくお願いします。

by raizoume | 2012-10-28 00:11 | 雷蔵のこと | Comments(13)

進化する雷蔵と日だまりの序列

エリカラ生活の間、タワーの頂上で過ごすことが多い雷蔵。

途中のステップをいくつかすっ飛ばして上がるときは問題ないのですが、
a0119470_035251.jpg
一段ずつ丁寧に上がるとカラーがつかえてしまうことがしばしば。


ソフトカラーなのでそのまま強引に突き進むこともできるのですが、
雷蔵はこうなったときに
a0119470_034043.jpg
後退することを覚えました。
分かるかしら。右側の柱を中心にグルグルと後ろ向きに回っています。


a0119470_033587.jpg
そうするともうカラーが引っかかることなく


a0119470_032976.jpg
無事上の段へ!押してダメなら引いてみる作戦大成功!


a0119470_032631.jpg
不自由なら不自由でなんとかするものなのねえ。ちょっと感心したわ。



さて、秋の深まりとともに猫たちが日だまりに集まるようになりました。
午後の人気スポットは
a0119470_031957.jpg
この和室の角。雷蔵爺さん気持ちよさそうです。


そして雷蔵が去ったその後は
a0119470_031648.jpg
小梅が入れ替わりで入ります。


a0119470_03762.jpg
あの、わが家の日だまりはここだけじゃないんだけど?
他猫が気持ちよさそうにしてると試してみたくなるのかしらねえ。


あっ
a0119470_03382.jpg
もう一名待ってますよ。小梅が間に入るとわが家にもきっちりした年功序列が生まれます。


ちなみに和室の日だまりを去った後、雷蔵は
a0119470_025744.jpg
結局寝室でお昼寝していました。毛がキラキラしてキレイだわー。

しかし日が暮れるのがどんどん早くなってますね。ちょっと前から
夕方ウォーキングをゆるゆるペースで再開したのですが、間を二日空けただけで
同じ時間に出ても途中で真っ暗になったりしてビックリですよ。
毎日更新するための活力になっております。
1日それぞれ1クリック。ぽちっとよろしくお願いします。

by raizoume | 2012-10-27 00:13 | 雷蔵・小梅・小鈴 | Comments(4)

師匠の重み

れななままさん、初コメありがとうございます!
小鈴の気合い顔、これからもご紹介できたらと思っております!




昨日の記事で後ろ姿がものすごくもっちりに見えた小梅。
これはきっと小鈴と並んでいたせいだ、と思っていたら
a0119470_0144673.jpg
単品でもやはりもっちりだわ…。


そこでスケールに乗せてみたところ

3.5kgになっていました。
今までの最高体重に並んだわ。ちなみに小梅のベスト体重はたぶん3.2〜3.3kg。


たしかに最近よく食べてたものねえ。
a0119470_014266.jpg
うっ、甘えられればあげる方式を改めてもらわなくてはね。
これまではそんなにバカ食いすることはなかったのでそれでも大丈夫だったのです。
最近はリバースすることもほとんどないし、きっと食べた分だけ身になってるのね。



じゃあ少しダイエットしようかしらね?
a0119470_0142112.jpg
コラコラ。元気でモリモリ食べられるのは何よりだけど、
今のうちに少し摂生しておいたほうがいいと思うの。
これからの季節、コタツでヒザ猫になることが多いんだから私の腰痛にも影響してくるしね?


ちなみに
a0119470_014149.jpg
日々、運び屋稼業にいそしんでるこの方は2.35kgまで増えておりました。


迎えてから3ヶ月でちょうど1kg増えたわね。
a0119470_014248.jpg
いまだあどけない顔をしたコドモですが!


a0119470_0135617.jpg
寝姿だとまだまだちっちゃく見えますね。


おまけ。
a0119470_0134056.jpg
おかしな寝姿のツーショット。


a0119470_013271.jpg
雷蔵、首をねんざしたりしないでね…。
起きてるときはかなり不機嫌に過ごしています。ガンバレ雷蔵、カラー生活もあと少しだ!

雷蔵は手術直後はモリモリ食べていたのですが、ここ数日食欲が落ち着いてきてます。
体重は3.9kgで手術前と同じくらいをキープ中。
毎日更新するための活力になっております。
1日それぞれ1クリック。ぽちっとよろしくお願いします。

by raizoume | 2012-10-26 00:22 | 雷蔵・小梅・小鈴 | Comments(8)

ファイター修行

梅にゃんさん、小鈴はまだ子猫っぽいぴょこんぴょこんした走り方で後ろ足の感じが
よく分からないのですがあまり気にならないってことはまっすぐなのかしら…。




タワーの上にいる小鈴のところに
a0119470_22383043.jpg
小梅が奇襲をかける!オチリがえらく重そうなのは気のせいです。


a0119470_22382820.jpg
最初はひるんでいた小鈴ですが、


逃げ場もないタワーの上ということもあってか
a0119470_223825100.jpg
必死に撃退しようと試みる!!


でもね、
a0119470_22382065.jpg
お目々ぎゅっとつむったまんまですよ?耳もぺったんこだし。


それでもそんな小鈴の姿勢を意気に感じたのか
a0119470_22381779.jpg
ほどなく小梅は去っていきました。


a0119470_22381330.jpg
前はうずくまるか逃げるかしかできなかったのに成長したわねえ。


a0119470_2238812.jpg
師匠、どうやら弟子が順調に育っておるようですね。


a0119470_2238550.jpg
わが家に第2のファイターが生まれそうですよ。


a0119470_2238240.jpg
カエル王子はそんな悠長にしてる場合じゃないかも?
うんでもまあ雷蔵はそのままでいてちょうだいな。

コタツいいですよ。まださすがに電気は入れてないですが
ヒザの上には小梅、足元には小鈴がいてガッツリ温めてくれております。
あれ、雷蔵のためのコタツ布団だったんだけど…まあいいか。
毎日更新するための活力になっております。
1日それぞれ1クリック。ぽちっとよろしくお願いします。

by raizoume | 2012-10-24 22:44 | 小梅と小鈴 | Comments(10)

失意の雷蔵

なんだかバテバテで日曜月曜とPCを点けずにいました。せっかくご訪問いただいたのに
無駄足を踏ませてしまった方、ゴメンナサイです。
そして今日は低気圧にやられています…。寒冷前線早く通り過ぎてくれーっ!
梅にゃんさん、走ってるときの後ろ足、気をつけて見てみます。目視で分かるかしら?



ソフトカラーに替えても、やはり虫の居所はよろしくない雷蔵。
体はすこぶる元気なのでね。
a0119470_1911166.jpg
おもに小梅にちょっかいを出しに行くのですが、


a0119470_191893.jpg
あまり顔を近づけると


カラーを怖がる小梅に
a0119470_191545.jpg
するりと逃げられてしまいます。


a0119470_191238.jpg
失意の雷蔵。女子がふたりもいるのに顔も舐めてもらえないもんね…。
小鈴はカラーで見えない死角から襲いかかっては怒らせていますよ。




そんな雷蔵のための過保護政策の一環として
a0119470_1905377.jpg
少し早いですがコタツ布団始めました。
入り込みやすいよう上掛けはめくってあります。このコタツは私のPCデスクでもあるのですが
しばらくはこの状態で使用します。ブログ更新からちょこっと仕事したりもしますよ、ええ。



a0119470_19058100.jpg
このようにカラーしたままむりやり狭いキャリーやドーム型のベッドに
入り込むようになっていたのでね。
カラーのせいで首も苦しいだろうし、ちょっと籠もれるところを作ってあげようかなと。


a0119470_1904976.jpg
最初はこうやってコタツ好きの小梅が陣取っていましたが


a0119470_1904289.jpg
雷蔵も利用を始めました。
しかし、ゴハンやお水のときはカラーを外してあげるのですが、
装着する前に逃げ込まれるようになっちゃいましたよ。



実はこのソフトカラー、そもそも状況によっては
a0119470_18593175.jpg
あきらかに肉球に口が届いてしまう状況に。
たまーに布団の上でだけ起こるのですがカラーがたくしあげられる、みたいな?
ときどき気付くと肉球を舐めていたりすることもあるのですが、特にここだけ気にしている風でもないし傷口も無事なのでハードカラーには戻さずに経過を見ようと思います。
※たいていの場合はこのカラーで用を成しております。


傷の治りもけっこう早いように見えるので、
今週末くらいには抜糸できるか診てもらおうと思っています。
今のところは大丈夫だけど、歯で糸を引っ張ったりするほうが怖いのでね。
毎日更新するための活力になっております。
1日それぞれ1クリック。ぽちっとよろしくお願いします。

by raizoume | 2012-10-23 19:11 | 雷蔵と小梅 | Comments(6)

カエル跳びとカエルの王子

小鈴はコドモらしくおもちゃの反応が大変よろしく
a0119470_05182.gif
頭上で振るじゃらしをひたすら目で追いかけて ※GIFアニメ


a0119470_0522868.jpg
しっかりとねらいを定めてから


なぜか
a0119470_0522576.jpg
前方に跳ぶ!!

雷蔵も小梅も上方向に垂直に跳ぶのでなんだか不思議な光景です。
着地点をまったく頭に入れてないようなのでソファや人にガンガンぶつかっています。
こちらも気をつけてじゃらしを振らなくちゃだわ。



そんなカエルのようなジャンプを見せる小鈴ですが
a0119470_0521313.jpg
ハムスターのような一面も。猫って本当に折りたたみ自在ね!


そうしてひとしきり遊ぶと
a0119470_052938.jpg
運び屋に変身します。忙しいわねえアナタ。



さて、雷蔵は体調的には落ち着いてるのですが
a0119470_0515567.jpg
今回付けているハードカラーがすごく気に入らないもよう。ちょっと重いのかも。


いまのところ手の傷口を気にしている感じはないので、
a0119470_0515280.jpg
前回使った(→カエルさん柄のソフトカラーに替えてみました。
変型する分、傷口を舐められてしまうのではという心配はありますが、
見てるかぎりおそらく手の肉球側までは届かないのではという予測です。


ずっとご機嫌ナナメで、起きているとグズグズ文句を言い続けていたのですが
これで少しはストレスが緩和されるといいなあ。本当におしゃべりなのよ…。
毎日更新するための活力になっております。
1日それぞれ1クリック。ぽちっとよろしくお願いします。

by raizoume | 2012-10-21 01:00 | 雷蔵と小鈴 | Comments(9)

過保護セットとその後の小鈴

エリカラをしていると入り込める場所が少なく、
タワーの上で過ごすことが多い雷蔵のために
a0119470_0495538.jpg
今回も床には転落対策を。カラーをしてると足元が危なっかしいので。
※7月のときの対策はコチラ



a0119470_049525.jpg
日向ぼっこのスポットしても役に立っております。


実はこの転落対策過保護セット、さっそく役に立ちました。
a0119470_0494816.jpg
…この方に。
タワーでひとりテンション高く遊んでてそりゃあ見事に落ちましたよ。羽毛布団G.J.!


この様子を見てもらえば分かると思いますが
a0119470_0494585.jpg
小鈴はものすごく元気です。
あれから吐きっぽい様子もまったく見せないのでもう大丈夫かと。


しかし元気すぎるのと、エリカラ姿の雷蔵に慣れてきたのとで
a0119470_0494083.jpg
ちょっかいを出すようになったのよねえ。


a0119470_0493690.jpg
見てて面白いんだけど、ほどほどにしてあげてね?
それでもふだんに比べると全然しつこくないので、ちょっとくらいなら雷蔵も
気が紛れていいかなあなんて思ってます。




おまけ。
a0119470_0492941.jpg
雷蔵は以前と同じようにゴハンを座して待つようになりました。
自立生活、二日で終了。

夜はエリカラ付きで私の布団に潜ってくるのでちょっと気を遣います。
ひとりのときも何とか布団に潜ろうと試みてますがさすがにカラーが邪魔で無理みたい。
毎日更新するための活力になっております。
1日それぞれ1クリック。ぽちっとよろしくお願いします。

by raizoume | 2012-10-20 00:56 | 雷蔵と小鈴 | Comments(4)

雷蔵自立する?

雷蔵のCRE値、いい値をこのままキープしてくれるといいなあと思っております。


これから抜糸まで約2週間のエリザベスカラー生活になるのですが、
a0119470_046361.jpg
今回はハードカラーのほうをメインに使うつもりでいます。
前回していたカエルさんカラーのほうが軽くていいのですが、今回手術したのが前足の肉球の奥ということでソフトカラーではもし端が折れ曲がったりしたら傷口に口が届いちゃうかなあと。


雷蔵に変わった様子は見られず、
手術した右前足に痛みも感じてないようだし、
a0119470_046036.jpg
点滴していた影響で倍くらいに膨らんでいた左前足(針が挿されてた)もふだんのサイズに戻りました。
写真では右前足が大きく見えてますが、これは伸びの途中だから。見た目の形状は変わってません。


今回、雷蔵は一泊入院ということで何か思うことがあったのか
帰ってきてからは
a0119470_0455349.jpg
自分でゴハンを食べ、
ふだんは自分の食べたい場所でじわーんと待っている。


a0119470_045455.jpg
水も自分で飲む!人がいるときは手酌で飲ませてくれるのを待っている。


ああ、雷蔵が自立してしまった…

って、それが普通だから!!



ちなみに
a0119470_0454042.jpg
小梅にはまだ若干警戒されています。
顔を近づけるとちょっとシャーされてます。


a0119470_0451950.jpg
昨日よりはしあわせそうな顔で眠るようになったのですが、


a0119470_0451479.jpg
やはり毛づくろいできなかったり狭い場所に入り込んだりできないのが
かなりストレスのようです。
カラーの内側を舐めてエアグルーミングしてる姿を見ると切ないわー。抜糸の日、早く来ーい!

ちなみにゴハンとお水(お湯)は、徐々に人間に要求するようになってきました。
前回の手術後と同様に食欲が増してるのはいい傾向かな。
毎日更新するための活力になっております。
1日それぞれ1クリック。ぽちっとよろしくお願いします。

by raizoume | 2012-10-19 00:54 | 雷蔵のこと | Comments(5)
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

梅蔵一家

東京都下在住。ネコ×3、ヒト×2

雷蔵(らいぞう)♂

雷蔵の写真

'08年4月中旬生まれ。マイペースの偏食男子。中身は猫ではないともっぱらのウワサ。'08.9.21梅蔵家合流。

小梅(こうめ)♀

小梅の写真

'08年8月生まれ(推定)。三毛猫ファイター。技のキレは師範クラス。意外と小心者で甘えん坊。'08.12.4梅蔵家合流。

小鈴(こすず)♀

小鈴の写真

'12年4月生まれ(推定)。1本の電話がきっかけで神戸からやってきた女の子。特長はタレ目と眉毛柄。'12.7.22梅蔵家合流。

&梅蔵父と梅蔵母

Author/梅蔵母さん

商業目的による、画像の無断転載をお断りいたします。ご連絡・お問い合わせはこちらまでお願いいたします。○○○○○○☆gmail.com(☆→@) 当ブログはリンクフリーです。

最新の記事

近況と小梅のお誕生日
at 2017-08-17 20:18
美少女詐欺?
at 2017-07-22 17:10
ほぼ復活か…?
at 2017-07-15 07:59
一ヶ月経ちました
at 2017-07-01 22:23
小梅ちゃんその後
at 2017-06-19 20:06

記事ランキング

最新のコメント

検索

ブログジャンル

カテゴリ

以前の記事

外部リンク

画像一覧

gremz

Team Nyoron

チームにょろんのメンバーに認定されました。

ねこのもの

使っている機材

  • EF50mm F1.8 II
  • 【EF50mm F1.8 II】
  • 背景をボカせるから、散らかった部屋でも安心して撮影できます(笑)

ひとのもの