投稿記事

小梅ちゃんその後

引き続き小梅にご心配いただいてありがとうございます!



2回目の病院に行って薬を変えていただいてから1週間あまり。


薬の効果なのか足を上げたり引きずったりする回数が減ってきました。


小梅自身、
a0119470_19433380.jpg
なんだかとってもイキイキ。一番調子悪そうなときも元気ではあったのですが、
押し入れ(寝床)にこもっている時間が長かったです。




どうやら足を深く曲げる姿勢がヒザによくないようなので、
a0119470_19433649.jpg
ゴハン台なども底上げするなどあちこち工夫。



上下運動に関しては問題ないようで、
a0119470_19434342.jpg
窓枠に上がってお外ウォッチングなども楽しんでおります。
ここは踏み台がある窓だけど。


ただ、まだ足をかばう様子が完全になくなったわけではないので
a0119470_19434649.jpg
もうしばらく足をいたわりつつお薬がんばろうね。
当初からまったく痛そうにはしてないのは何よりなのですが、それだけに回復具合が分かりにくいのですよね…。足をかばうのがクセになっている、ように見えることも。



おまけ。
a0119470_19435045.jpg
こちらのふたり組はたいへん元気にしております。

小梅もトイレハイのときなどは走ったりしています。
でもひとり遊び用のおもちゃはもうしばらく出さずにおくつもり。
1日それぞれ1クリック。ぽちっとよろしくお願いします。

# by raizoume | 2017-06-19 20:06 | 小梅のこと | Comments(3)

小梅ちゃん再び病院に行く

久々の更新にもかかわらず、小梅にご心配いただきありがとうございました!


その小梅ですが

どうも足を浮かせたり引きずったりする症状がなくならず、
a0119470_20225821.jpg
再び病院に行ってきました。


触診のほかに症状を話したり撮影した動画を見ていただいたりして、




おそらく


"ひざ関節の脱臼"


だろうとの診断になりました。猫の膝は右足の方が脱臼しやすいのだそう。
少しずれては元に戻ってるという状態らしいです。




抗炎症剤を飲んでまた少し様子見です。
a0119470_2022556.jpg
痛みのない軽度のうちに治まるといいのですが。
クセになりやすいようなので手術の可能性もゼロではありません。




前回も書きましたが、
こういうとき無理に飛んだり跳ねたりしない慎重さは本当に助かります。
なるべく安静にしてもらうことが必要。飛び上がる際に負担がかかるようなのでなるべく部屋の中の段差をなくすべくプチ模様替え中です。


そして、
a0119470_2022511.jpg
薬を飲ませるのも意外とチョロいことが判明w。
先週のは小さな錠剤だったのですが、色んな飲ませ方を試したらことごとく成功。モンプチ(カリカリ)と一緒に手に乗せて出したらペロッと食べちゃったり。
今日いただいたのは液体なのでシリンジでチューチュー飲んでもらってます。


久々の更新なのにあまり楽しくない話題ですみませんです。
小梅自身はとても元気ですので。
1日それぞれ1クリック。ぽちっとよろしくお願いします。

# by raizoume | 2017-06-09 20:57 | 小梅のこと | Comments(4)

小梅ちゃん病院に行く

またまたご無沙汰しておりました。

猫たちもまったく変わらず…
と言いたいところだったのですが、


先週の金曜日、
a0119470_19262927.jpg
小梅は病院に行っておりました。

その前の日曜くらいから右足を引きずる、というか足を浮かせて歩いたり
あきらかにかばっている様子が見られたので。


とはいえ触ってみてもまったく痛みもなさそうで
a0119470_19271093.jpg
これくらいの棚ならジャンプしているし、※小鈴による再現↑
たいていは普通にスタスタ歩いているし。



ただ、痛みがなさそうというのも逆に心配で。


ヘルニアの初期症状という可能性もあるかも…と受診したわけですが、
a0119470_19264150.jpg
…結局、病院では原因が分からず。↑帰宅して空になったキャリーにインする雷蔵。

触診とレントゲン撮影をしていただいたのですが、骨にも関節にも異常はなし。深爪でもなく、力も入っているし感覚はあるので麻痺とかでもなく、ヘルニアも心配ないだろうと。


小梅自身はまったく元気で、
a0119470_1927073.jpg
目ヂカラもこのとおり。


とりあえずは消炎鎮痛剤を飲ませて1週間様子を見ようということで、
毎日飲ませているのですが、
右足をかばう様子はよくも悪くもなっていないという感じです。


ただ小梅はもともとドスドス足音を立てるような歩き方はしないので、
a0119470_1927383.jpg
足をかばってるわけじゃなく軽やかに歩いているだけか??と見えることも。
その他に立っているとき足を浮かすようなしぐさは1日に数回見られます。


足をかばう様子が見られてから
a0119470_19275733.jpg
こういう弾けたひとり遊びはしてないんですよね。
ただ、痛くないからといって無茶な遊びをしないでいてくれる慎重さはとっても助かる。
ちなみにフローリングでの跳んだり跳ねたりの遊びが関節によくないのかと思って聞いたら、猫だったらそう神経質にならなくても大丈夫ということでした。




小梅の健康面ではこれまでまったく手がかからなかったので、
本当に予期しなかった今回の出来事。
a0119470_19273378.jpg
迷惑がられるけどしっかり目を配らせてもらうからね。
一時の不具合ですぐに完全回復しますように。

小梅が身体の不調で病院に行ったのは実は今回が初めてです。
いくら健康といってもいいお年頃になってきているからもっと気をつけねばですね。
1日それぞれ1クリック。ぽちっとよろしくお願いします。

# by raizoume | 2017-06-05 20:14 | 小梅のこと | Comments(2)
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

梅蔵一家

東京都下在住。ネコ×3、ヒト×2

雷蔵(らいぞう)♂

雷蔵の写真

'08年4月中旬生まれ。マイペースの偏食男子。中身は猫ではないともっぱらのウワサ。'08.9.21梅蔵家合流。

小梅(こうめ)♀

小梅の写真

'08年8月生まれ(推定)。三毛猫ファイター。技のキレは師範クラス。意外と小心者で甘えん坊。'08.12.4梅蔵家合流。

小鈴(こすず)♀

小鈴の写真

'12年4月生まれ(推定)。1本の電話がきっかけで神戸からやってきた女の子。特長はタレ目と眉毛柄。'12.7.22梅蔵家合流。

&梅蔵父と梅蔵母

Author/梅蔵母さん

商業目的による、画像の無断転載をお断りいたします。ご連絡・お問い合わせはこちらまでお願いいたします。○○○○○○☆gmail.com(☆→@) 当ブログはリンクフリーです。

最新の記事

小梅ちゃんその後
at 2017-06-19 20:06
小梅ちゃん再び病院に行く
at 2017-06-09 20:57
小梅ちゃん病院に行く
at 2017-06-05 20:14
スリルと危機一髪と予想外
at 2017-05-18 22:19
ゆっくりで頼みますよ
at 2017-04-25 01:09

記事ランキング

最新のコメント

検索

ブログジャンル

カテゴリ

以前の記事

外部リンク

画像一覧

gremz

Team Nyoron

チームにょろんのメンバーに認定されました。

ねこのもの

使っている機材

  • EF50mm F1.8 II
  • 【EF50mm F1.8 II】
  • 背景をボカせるから、散らかった部屋でも安心して撮影できます(笑)

ひとのもの